Bコース

Bコース

1.Bコース設置の目的

オークランド日本語補習学校の設置目的を踏まえ、児童・生徒の習熟度および多様なニーズに応じた教育を目的としてBコースを設置する。

2.経営の方針

Bコース開設の経緯を踏まえ、Bコースの発展と充実を期すため、教育内容、方法の工夫と改善を図り、児童・生徒の能力を高めると共に、海外校としての特色を活かし、広い視野と国際感覚を身につけた日本人の育成を目指す。

  1. 国際人としての人間関係を大切にし、お互いの信頼関係を高める。
  2. 創造的な新しいBコースの可能性を探っていく。
  3. 関係機関・家庭との強調・協力関係を密にする。

3.教育目標

海外の特性を踏まえ、心身ともに健やかで調和の取れた人間の育成を目指す。

Bコースは、プロジェクトやグループワーク、学年を超えた合同クラスでの授業も行い、自由な発想と創造性豊かな授業構成になっています。しかし、日本の小中学校のカリキュラムを基盤にし、「音読」や「書く力」などの国語力を重要視しています。

  1. Bコースは小学部と中学部があります。年間40週開校(行事・式典を含む)。
  2. 授業実施日は火曜日と木曜日。
  3. 授業は日本語で行います。
  4. Bコースでは、現地校の学習に支障のでないように無理のないプログラムを組んでいます。
  5. 教科は国語、算数・数学です。必要に応じて、生活・理科・社会などの授業も行っています。
  6. 学齢に応じたクラス編成は基本としますが、習熟度も考慮します。
  7. 使用している教材は、日本の教科書の他、絵本、物語、小説、新聞(日本・NZ)、雑誌、VTRなど幅広く利用しています。また子供のレベルに合わせた手作りの教材も取り入れています。

4.生活目標

  1. 個々の習熟度に応じた学力を身につけさせる。
  2. 補習校内では、日本語で会話をしよう。
  3. 元気なあいさつ、正しい言葉づかい、正しい姿勢で学習しよう。
  4. 時間を守って、けじめのある生活をしよう。
  5. 元気なあいさつ、正しい言葉づかい、正しい姿勢で学習しよう。
  6. 人の話をよく聴き、相手の立場を考えて行動しよう。
  7. 授業に必要な物の準備や持ち物の管理を、各自徹底しよう。

5.令和元(2019)年度学期および休日

・授業実施曜日  火曜日と木曜日
・年間開校週   40週

学期 期間 授業週数 長期休業
前期 4/1~9/26 22週 秋休み 4/15~4/29(2週)
冬休み 7/8~7/22(2週)
春休み 9/30~10/14(2週)
後期 10/15~3/28 18週 Christmas Holiday 12/16~1/27(6週)

6.令和元(2019)年度 Bコース年間行事予定

前期
(22週)
4月 2日(火)始業
13日(土)入学式
4月16日(火)~4月28(日)秋休み
30日(火)始業
5月 19日(日)遠足(※幼稚部・小学1年のみ)
28日(火)授業参観(予定) ※学年会
6月 4日(火)・6日(木)保護者面談週間
16日(日)漢字能力検定試験①
(海外子女文芸作品コンクール)
(安全教室①)
7月 9日(火)~21日(日)冬休み
23日(火)始業
8月 書道教室
(全国学芸サイエンスコンクール)
9月
 後期
(18週)
10月 1日(火)~13日(日)春休み
15日(火)始業
【小学部・前期漢字まとめテスト40問読み】
(安全教室②)
11月 7日(木)授業参観(予定) ※学年会
12日(火)・14日(木)保護者面談週間
12月 1(日)運動会 ※9(日)運動会予備日
上旬 入学説明会・入学申込み①
17日(火) ~1月26日(日)夏休み
1月 28日(火)授業再開
2月 上旬 入学説明会・入学申込み② (追加募集)
【小学部・後期漢字まとめテスト40問読み】
16日(日) 漢字能力検定試験(予定)
22日(土)・23日(日)合同キャンプ
3月 26日(木)年度最終日:学習発表会・PTA総会(予定)
28日(土)卒業式
※予定が変更になることもございます。詳しくは最新の補習校便り等でご確認願います。

Comments are closed