概要・沿革

オークランド日本語補習学校の概要・沿革

1.概要

学校名 オークランド日本語補習学校(CT)
所在地 c/o One Tree Hill College. 421-451 Great South Road, Penrose, Auckland, NewZealand
電話番号 64-9-526-4471
メイル ajssnz@gmail.com
設立年月日 昭和47年(1972) 7月12日
設置団体 オークランド日本経済懇談会(二水会)及び、オークランド日本人会
運営団体 オークランド日本語補習学校運営理事会

2.本校の沿革

昭和46年(1971) 12 児童・生徒数12名で教会の一部を借用し、授業開始
昭和47年(1972) その後、Kohimaramaのフラットに移転
7 オークランド日本貿易懇談会(二水会)に教育部会発足
9 海外子女教育振興財団の斡旋により、専任教諭1名着任
11 政府援助対象校として認可される
56(1981) 11 「学校通信」開始
57(1982) 1 「遠足」開始
3 Pt. England校へ移転(一教室を借用)
4 小学部5・6年、中学部で 理科・社会を追加(計4教科)の授業を開始
8 「通知票」開始
11 「校歌」設定
58(1983) 6 「Pt. England校との交流会」開始
59(1984) 10 「PTA規約」設定、PTA正式発足
11 「保護者面談」開始
61(1986) 2 Pt. England校 敷地内に 自前校舎を建設 (教室数:2)
3 校舎 落成式
12 「中学部キャンプ」開始
62(1987) 11 「運営委員会規則」設定、運営委員会正式発足
63(1988) 4 専任教員3人体制となる
7 「公開授業週間(参観日)」開始
平成元年(1989) 11 海外子女教育振興財団 常務理事・松本道夫氏 来校
2(1990) 4 全学年 4教科(理科・社会を含む)授業を開始
(平成4年以降は、小1・2年は生活)
4年(1992) 10 二水会で学校拡張案が承認される
5年(1993) 4 国際部開設、学校運営理事会発足
4 開校式、新校舎完成(教室数:5)
7(1995) 7 「高校生特別クラス」を父母による自主運営とする
9 財団・文部省 巡回指導班 3名来校
8(1996) 12 第17回 海外子女文芸作品コンクール「学校賞」受賞
9(1997) 12 第18回 海外子女文芸作品コンクール「学校賞」受賞
1 外務省 海外子女教育相談室 五味氏 来校・講演会 開催
11(1999) 4 補習部 週5日制となる
12(2000) 11 第1回 GALA開催
13(2001) 4 補習部・国際部 「合同入学式」 開始
11 図書館 改装
14(2002) 4 補習部・国際部 「合同遠足」 開始
16(2004) 3 外灯など 安全面見直し
補習部・国際部 「合同卒業式」 開始
12 第25回 海外子女文芸作品コンクール「学校賞」受賞
18(2006) 1 外灯漏電による小火(校舎一部改修)
21(2009) 1 二水会から 組織独立の Companies Office登録完了 (分離は7月より)
2 サタデースクール部(SS部) 開設 (トライアル開始)
4 補習部・国際部・SS部 「合同入学式」 開始
Charities Commissionより、Charitable Trust 認可取得
One Tree Hill校舎 (One Tree Hill College内) へ移転
5 新校舎 開校式
7 Charitable Trust として、オークランド日本経済懇談会(二水会)から独立した組織となる (資産・預金その他を 二水会から寄贈いただく)
22年(2010) 11月 第5教室と図書室を分割し、7教室と独立した図書コーナーに改造
23年(2011) 9月 第32回 海外子女文芸作品コンクール「学校賞」受賞
11月 運動会開始
25年(2013) 4月 補習部・国際部・サタデースクール部の名称をAコース・Bコース・Sコースに変更
26年(2014) 9月 第35回 海外子女文芸作品コンクール「学校賞」受賞
29年(2017) 1月 中曽根弘文参議院議員補習校を視察
10月 セキュリティカメラ及びページングシステムを設置
30年(2018) 10月 一般社団法人日本木造住宅産業協会より作文コンクール「優秀団体賞」受賞

Comments are closed